介護福祉士のケアマネジャー試験過去問奮闘記!

昨日は、夜勤だったのでげっそり状態です。夜勤ているだけ?特にすることあるの?と言う人がいます。そんな人のために夜勤の仕事の内容を少し紹介しますね。

 

全く違います。日勤と比べると夜勤の方が忙しいくらいです。

 

夜中コールが鳴って行ってみると、本人にとっては大事なことなのですが、それは明日やればいいですよ!と言った内容がほとんどです。

 

また、定時にパット交換や俳佪者の見守りなど日勤より夜勤が忙しいくらいです。あっという間に朝です。

 

朝は、起床の介助だったり、朝の投薬準備などでまた忙しいのです。それが終わってやっと業務終了です。

家に帰って夕方前まで、睡眠をとって、ケアマネジャー試験の勉強を頑張りました。

 

先にお話しした、ケアマネジャー試験過去問無料サイト「ケアマネジャー試験対策」の過去問を実力チェックのつもりでやってみました。

 

介護福祉士の試験勉強で問題集を13年前にやったことがありますが、久しぶりの問題集です。

 

まず、何回目に実施されたケアマネジャー試験過去問をやるか選定しました。まず、現在の介護保険制度に合っているものとなると、2年前に制度改正があったので、第21回(平成30年度)のケアマネジャー試験過去問は、制度改正後になるのでこれをやってみました。

 

全部で60問、介護支援分野が25問、保健医療サービスの知識等が35問になっています。

 

これを、試験時間120分でやることになります。ボリュームがあるなあって感じです。五時からスタートして7時までやってみました。

気になる結果は、正解が介護支援分野が13問、保健医療サービスの知識等13問でした。合計の60問中26問正解でした。

 

第21回の合格基準は、介護支援分野13点、保健医療福祉サービス分野22点なので、今の実力では、不合格でした。

 

ただ、介護福祉士なので介護支援分野の正解率は良かったなあと思いました。一方、保健医療福祉サービス分野は思ったとおり苦手分野でした。

 

不正解の原因を、八訂介護支援専門員基本テキストを見ながら確認してみます。忙しい中ですが頑張ります。